新しいホームページ

ときどき神主ブログ - 今年より始める御田植祭までの道のり

今年より始める御田植祭までの道のり

カテゴリ : 
祭典
執筆 : 
office 2011/5/17 15:09

「米作りをしたい!」というひとことで始まった米作りプロジェクト。(今、勝手に命名)

地元老人会の皆さんが、社殿北側の荒れ地を整備した上に、立派な田んぼを作ってくれました。土もちゃんと田んぼからトラック2台分を運んでくれました。

 

4月29日には、総代さんが耕耘機を持ってきて耕していただきました。何度かこの作業をやった方がよいそうです。

 

そして、今日、どうも水が貯まりにくいのではということで、シートの交換のため土を一旦外に出すという大変な作業を老人会有志の皆さんにやっていただきました。頭が下がります。

6月5日(日)午後1時から御田植祭の予定で調整中です。正式に決まりましたら、改めてお知らせします。 6月11日(土)午後3時からになりました。

 

別件ですが、恵比須社横のカエデの枯木。

上の方がボロボロに枯れてきているため、いつ落ちてくるか心配でした。

 

15日に伐採完了。大きい幹。樹齢何年だったのでしょう、、、

 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kushihara.net/modules/d3blog/tb.php/449

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

office   投稿日時 2011/5/18 8:07
米は赤米です。やはり米作りが基本だと思っての挑戦です。
場所が場所だけに、ちゃんとできるかどうかわかりませんが、子供たちも含め一緒に楽しくできたらと思います。
hamakazu   投稿日時 2011/5/18 0:36
立派な御神田ですね。
米作りの過程を間近に見れば、お米のありがたさをより深く
実感できるのでしょうね。
お米は櫛原天満宮米になるのでしょうか?





















検索
ご連絡

TEL:0942-80-8000
FAX:0942-80-8009

ネットでの申し込み

テーマ選択
screenshot

(1 テーマ)

ブログ カレンダー
« « 2020 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
カテゴリ一覧