トップ  >  神社の祭り  >  例祭はどんな日を選んで執り行われるのですか
「例祭」は「例大祭」ともいわれ、神社で最も重要な祭典とされています。 例祭は年一回(神社によっては年二回)執り行われ、その期日には、御祭神に縁故(ゆかり)のある日、または神社の由緒と関わりのある日が選ばれますから、神社によって違います。 なお、伊勢神宮には例祭はありませんが、神宮の数ある祭典の中で最も重要とされている「神嘗祭(かんなめさい)」がそれに相当します。 神嘗祭は、例年十月十五日から十七日に行われ、その年に収穫した新穀を大御饌(おおみけ)として神さまに奉ります。 この日、宮中の賢所においても祭典が行われますが、戦前までは国の祝祭日となっていました。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:107 平均点:4.58
前
稲荷神社のお祭りはなぜ午(うま)の日に行われるのですか
カテゴリートップ
神社の祭り
次
茅の輪(ちのわ)の由来を教えてください