新しいホームページ

ときどき神主ブログ - 境内の栗とキノコ

境内の栗とキノコ

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
office 2008/9/6 11:38

櫛原天満宮の境内のお掃除をしていると、こんな「落とし物」が。

栗とキノコです。 あ、キノコは落とし物ではありませんね。
秋が近づいてきたことを教えてくれます。 食欲の秋。 このキノコが食べられるものかどうかはわかりませんが。 (食べられるとしても、たぶん食べない・・・ 笑)

筑後平野の田んぼの稲も、そろそろこうべを垂れてくるでしょう。
我が家では、小学生の長女が発泡スチロールの箱の中に玄米を植えて、育てていますが、しっかり「日照不足」のようです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20592)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kushihara.net/modules/d3blog/tb.php/25

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧






















検索
ご連絡

TEL:0942-80-8000
FAX:0942-80-8009

ネットでの申し込み

テーマ選択
screenshot

(1 テーマ)

ブログ カレンダー
« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
アーカイブ
カテゴリ一覧