新しいホームページ

ときどき神主ブログ - 茅の輪のお守りをつくっています

茅の輪のお守りをつくっています

カテゴリ : 
祭典
執筆 : 
office 2009/5/30 20:37

こういうの、ご存じですか?
櫛原天満宮 茅の輪お守り 福岡県久留米市の神社

奥に見える、茅草(かやくさ)をなってつくったものです。
茅の輪(ちのわ)お守りです。

茅の輪の起源は、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が武塔神(むとうのかみ)(素盞鳴尊すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づいています。

疫病って…、今でいうインフルエンザなのでしょう。
新型インフルエンザにもバッチリ効くと良いのですが。

この茅の輪お守りを調製しているところです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (21112)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://kushihara.net/modules/d3blog/tb.php/177

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧






















検索
ご連絡

TEL:0942-80-8000
FAX:0942-80-8009

ネットでの申し込み

テーマ選択
screenshot

(1 テーマ)

ブログ カレンダー
« « 2020 6月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
カテゴリ一覧